2007年02月02日

第149日目

物権第一部-物権総論-(習熟予定時間:30時間)-

●物権第一部-物権変動編-

【残り物権変動編1〜20】

感想:今日は雪が降りそうだったので自宅で勉強しよう。
そう決めたはずだったのに、結果はまったく勉強せず。
改めて自宅では勉強できないのだと悟った。

押されるとやる気が出ます!(※現在第1位)e_01.gif

押されるとやる気が出ます!(※現在第109位)banner_02.gif

本日の学習時間:0時間0分(セクション累計時間0時間0分)

累計時間:7854分:130時間54分

●予定時間
1日5時間(=300分)計画の場合:745時間
TLT側の計画
・民法総則(36h)
・債権・物権(債権の目的3h、債権の効力6h、多数当事者の債権債務関係6h、債権譲渡3h、債権の消滅4h、契約総論6h、契約各論8h、事務管理2h、不当利得2h、不法行為4h、物権総論30h、占有権6h、所有権6h、用益物権6h)
・担保物権(担保物権総論1h、留置権5h、先取特権2h、質権6h、抵当権34h、非典型担保4h)
・親族・相続(親族1.5h、婚姻7.5h、親子15h、後見・保佐・補助2h、扶養2h、相続人4h、相続の効力8h、相続の承認・放棄5h、相続分離1h、相続人の不存在1h、遺言10h、遺留分3h)
・民事訴訟法(裁判所3h、訴訟当事者4h、訴え7h、口頭弁論7h、証拠5h、判決3h、訴えの取り下げ等3h、複雑訴訟形態4h、上訴・再審3h、簡易な訴訟手続6h)
・民事執行法(総則2h、強制執行総則7h、不動産に対する強制執行8h、動産に対する強制執行2h、債権等に対する強制執行1h、担保権の実行としての競売等1h)
・民事保全法(総則1h、保全命令10h、保全執行1h、仮処分3h)
・供託法(供託法総説3h、供託申請手続5h、供託物払渡手続8h、特殊な供託手続3h、弁済供託・執行供託8h)
・不動産登記法(不動産登記法総則18h、登記申請手続95h、仮登記12h、抹消登記6h、変更・更正登記4h、所有権に関する登記20h、抵当権に関する登記10h、根抵当権に関する登記15h、その他の担保物件に関する登記2h、用益権に関する登記10h、区分建物に関する登記8h)
・司法書士法(資格・登録5h、業務・義務9h、懲戒2h、司法書士法人3h、司法書士会3h)
・会社法(設立10h、株式11h、機関(株主総会、取締役など)28h、募集株式の発行等11h、会社の計算4h、組織再編7h、解散3h、持分会社6h、商法総則・商行為6h、特例有限会社3h)
・刑法(総論:基本原則等2h、構成要件2h、違法性2h、責任2h、未遂等2h、共犯4h、刑罰論3h)
・刑法(各論:個人的法益に対する罪6h、社会的法益に対する罪3h、国家的法益に対する罪2h)
・憲法(憲法総論2h、人権総論4h、包括的基本権2h、法の下の平等2h、精神的自由7h、経済的自由4h、人身の自由2h、国務請求権1h、参政権2h、社会権4h、国会4h、内閣2h、裁判所5h、財政1h、地方自治1h、憲法の保障1h)
・商業登記法85h
⇒[824時間]
posted by 司狼 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サボり(゚Д゚;) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32770046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。